うちの金魚たちの紹介と日々の姿のアルバムです。いろんな表情見せてくれて、みんなかわいいです。

 

さらちゃん (更紗琉金)
出身地:アクアフォレスト新宿店

我が家の今の一番の古株。やってきて数日でイカリムシに刺されてたり、尾腐れにかかったり、転覆したりと、なにかと病気にかかったけど、その度に見事に復活して元気になってくれる、かわいい子。しょっちゅう食べてるのに体も大きくならないチビッ子。ふと見ると、底を這うように横泳ぎしてたり、狭いところをなんとか通り抜けようとして、いつの間にか背泳ぎしてたりする。

やってきた日:2020年8月頃

2022年6月:転覆病悪化により、数日間の闘病の末、

きゃりちゃん (キャリコ琉金)
出身地:トロピランド相模原店

今まで病気一つしたことのない元気な子。右目だけ黒めなのがチャームポイントだったりする。日中はすまし顔ですいすいと気持ちよさそうに泳いでいるが、夜になると水槽の真ん中あたりで斜め上を向きながら寝てる姿がまたかわいい。水替えの時にプラスチック容器に移すと、すぐに体の色が白くなり、水槽に戻すとまた元のキャリコ柄に戻るという、瞬間七変化が特技

やってきた日:2021年12月頃

えどっ子 (江戸錦)
出身地:土屋観賞魚西武池袋本店

これまでは1000円くらいの子しか手を出さなかったが、この子は一目ぼれして初めて4000円くらい出して買った子(ここから僕の金魚金銭感覚は崩れ始める・・・)。写真では分からないけど、口の上に、ひげみたいな黒色が入っていて、別名、チョビとも呼んでいた。お店の水槽では他の子を追っかけまわしていたりで心配だったが、我が家に来てからはみんなと仲良くやってくれた。

やってきた日:2022年2月頃

2022年6月:突然白点発症して、

ちょうさん (虎蝶尾)
出身地:ヤフオク

ひらひらと横に広がった、蝶のような尾ひれが美しい。左右に大きく出っ張った目もチャームポイント。我が家に来た時には口の周りや背びれ尾ひれに黒が入っていたら、だんだん退色して今では金色に輝いている。何とも縁起のいい感じ。元来臆病な性格なのか、他の子が近寄ってくると、ぴゅぴゅっすぐににげてしまうところもまたかわいい。今まで一度だけ元気なくしたが約浴で見事に復活。

やってきた日:2022年3月頃

はなちゃん (パンダオランダ獅子頭ST)
出身地:ヤフオク

ヤフオク見てて一目ぼれした子。ちょんまげみたいなトサカが乗っかっているところ、目が黒く大きいところ、丸っこい体でぷりぷりと泳ぐ姿。いつ見てもかわいい。水槽に近づくと真っ先に上がってきて、エサくれダンスを見せてくれる。なぜはなちゃんかというと、ひらひらした鼻房がついてるから。しかも黒白で色違いなのもかわいい。パンダ江戸錦の2人と仲良く暮らしている。

やってきた日:2022年4月頃

なるちゃん (パンダ江戸錦)
出身地:ヤフオク

はじめてヤフオクで購入した子。黄色顔に黒目、黒い口紅がかわいい。昼間は水槽を右に行ったり左に行ったり止まることなく遊んでいるが、夜になるとすぐに眠くなってしまい、寝落ちすると体が横に傾いたまま、水流に身を任せてぷかぷかと浮きながら寝ている姿も何とも愛くるしい。名前のゆえんは、体の右に、なるとみたいな「の」の字に似た模様が入っているから、なるちゃん。

やってきた日:2022年3月頃

へのちゃん (パンダ江戸錦)
出身地:ヤフオク

なるちゃんに引き続き、同じお店がやっているオークションで購入した子。たぶん、なるちゃんと兄弟で、いつも2人寄り添って泳いで遊んでいる。この子はピンク顔に黒目が特徴。エサへの反応が速く、エサを投げ入れると水しぶきをあげながらUターンしてエサに向かって泳いでくる。名前の由来は、口がへの字にちょっと曲がっている、へのちゃん。夜になると水槽の隅っこの底でジーっとしながら寝ている。

やってきた日:2022年3月頃

どきんちゃん (オランダ獅子頭ST)
出身地:ヤフオク

15cmくらいあるのかな。我が家で一番体が大きい子。でも、たぶん生まれながらにちょっと奇形児で、うまく泳げず、必死にお尻フリフリするけど前に進めない。そのうち疲れると、頭を下にして逆立ちしながら休むし、夜も逆立ちしながら寝ている。最初心配したけど、今ではそれがどきんちゃんだと思って見守っている。小さい子たちと一緒の水槽にしてからは、その子たちの泳ぎを見て学んでいるのか、ちょっとづつ泳げるようになってきた。また、なんと言っても、あごからは何伸びている2本の肉瘤が特徴。アンパンマンのドキンちゃんが目に手を当てて泣いてる姿に見えるなーと思い、名前はどきんちゃん。

やってきた日:2022年5月頃

らんちゃん (大阪らんちゅう)
出身地:チャーム(楽天市場店)

はじめてネットショップで購入した子。体調は7cmくらい。大阪らんちゅうの特徴は、横に広がった短い平尾。平尾のため推進力はなく、泳ぐときは必死にお尻フリフリしておよぐところがかわいい。横に離れた目もチャームポイント。色は素赤というのかな。黄色一色。病気一つかかったことなく、いつも元気いっぱいに泳いでいる。

やってきた日:2022年2月頃

ぽんちゃん (ピンポンパール)
出身地:トロピランド相模原店

我が家で一番のチビ。5cmくらいかな。このサイズのピンポンは今まで何度も★にしてきてしまっているが、この子はそんな中、唯一残っているチビピンポン。同時期に2匹購入したため、そっちがピンちゃんでこっちがぽんちゃん(ピンちゃんは★に。。。)。片目だけ黒目が特徴。ただ、買った時から思っていたが、体も丸くなく、大きくもならないので、ホントにピンポンパールか?という疑問は残っている・・・。

やってきた日:2021年12月頃

ピンポン1号 (ピンポンパール)
出身地:東かがわ市ふるさと納税

東かがわ市ふるさと納税返戻品でいただいた子。3匹いただき、この子が一番大きかったので1号と名付けた。片目だけ黒いのが特徴。来たときはもっと素赤に近かったが、家に来ていきなり産卵を始めてしまい、白い容器に隔離していたら、色が抜けてしまった。それでもだんだんに素赤に戻りつつある。時々転覆気味で弱ってしまうが、都度隔離&薬浴で元気に復活してくれる。

やってきた日:2022年4月頃

ピンポン2号 (ピンポンパール)
出身地:東かがわ市ふるさと納税

東かがわ市ふるさと納税返戻品でいただいた子で、3匹の中で中くらいの大きさだったので2号。この子も1号同様、我が家に着いたとたんに産卵を始めてしまったので、しばらく隔離経験をもつ。少し尾腐れ症状もあって、背びれに穴が開いてたりしたのだが、エルバージュ薬浴で見事に復活。まだ少し胸ひれが欠けているが、それ以外は問題なく元気にやっている。

やってきた日:2022年4月頃

ピンポン3号 (ピンポンパール)
出身地:東かがわ市ふるさと納税

東かがわ市ふるさと納税返戻品でいただいた子で、3匹の中で一番小さかったので3号。この子は3匹の中で一番体色が濃く、形も丸くて、ザ・ピンポンというかんじ。今まで病気一つしたことなく、3兄弟の中で一番体が強い。産卵もしたことないので、もしかしたらオスなのかな。一番太くて長いう〇こもするので、お腹の調子もいつも良さそう。

やってきた日:2022年4月頃

気まぐれで撮ってる写真をアップしています。いろんな表情見せてくれて、みんなかわいいです。

(容量削減のため、画像は756x1008に圧縮しています。画像クリックすると拡大表示されますので、ぜひ見ていってください!)